--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギガビート!

2006年10月13日 00:01

今日は、学校が終わった後、父親にギガビートをもらいました!
いい!ワンセグ見れるし録画もできるし!
後は音楽と画像と動画をパソコンから入れられるんですが、
僕はHDDウォークマンを持っているので音楽は使わない。
画像はほとんど携帯なので別にいい。
ってことで、主に動画用になります。
予約録画もできるので、いつもおきれなくてみれないボウケンジャーとかもリビングで録画をすると母親になんかしら言われていやなので、これで撮れば!
あとは、忘れる時間帯のウルトラマンとかケロロとかもこれで撮って見ればGood!
でも、家の中で使うと、ちょっと電波が悪いので、電波のいいところに置いておいて、動かさないようにする必要もあります。
下手するとほとんど何も映ってないってこともあるんでね。
あとは、勉強しながらMステが見れたり、家庭用ゲームをやりながらテレビを見たり!
もうプランが沢山です!

で、話は変わってスパロボOG。
発売日が1月25日だかなんかに決まったOGですが、そろそろアニメのレビューでもしましょうか。
1話
いきなりイングラムとクヴォレーの戦い!?
なんじゃこりゃって始まり方をしましたが、この戦いはいったい何を意味しているのやら。。。
で、バーニングPTというゲームの大会に参加したリュウセイ。
それに付き添うクスハ。
決勝は軽く負けたけど、イングラムにはリュウセイが念動力の素質があることはお見通し。
そしてバトルの後、メギロートが襲ってきて、クスハは瓦礫の下。
そこで、いきなりやってきた量産型ゲシュペンストに乗って戦うリュウセイ。
これは武器がないのはあまりにもかわいそうだと思ったね。
でも、1匹はパンチで撃墜、しかし何機かのメギロートに囲まれ叫ぶ!
これはやっぱり援軍が来るとだれもが思うよねw

2話
やっぱり援軍キタよ!
でも何でカイなんよ。
カイはあんま好きじゃないんだけどな~
でで、カイがそこにいたメギロートをいっそうしてくれたと思いきや、おもむろにリュウセイに銃を突きつけました。
なんでここでリュウセイは思いっきり事情を話して抵抗しなかったのかな~
せめてそれくらいはしないと見てる側としてもイライラするよw
で、イングラムが話をしてくれたわけで。
そんでカイは他のところにメギロートを倒しに行った時、
リュウセイの前にはまたメギロートが1機。
アヤは逃げろと言うのにリュウセイは意地を貼って戦う、けどとどめというところで右腕が破損し、どうしようもなくなったリュウセイ。
そうするとリュウセイの念動力の力でT-LINK何とか(なんだっけ?)が発動。
あー、だからわざと武器を持たせなかったのね。と納得。
で、イングラムにこれは罪だと言われ、罪を償うためにリュウセイは母親の入院費を全額負担という条件付で軍に入隊。
そして、OGやった人なら覚えてると思うけど、「こんなきれいな人が上官だなんて~」というリュウセイの名言(?)が!
で、これから軍で戦うわけです。
で、最後にシュウが出てきた!!!!
ちょっと登場が早いね。
グランゾンまで出てきちゃったよ;
今回はマサキとシュウの出番が多いってことは聞いてたけど、まさかここまでとは。。。

で、OPのBrake Outについて。
ん~、なんだか迷宮の囚人(プリズナー)がよかったせいか、なんだかしっくりこない感じ。
最近はスパロボはとってもいい曲ばっかりだからね。
なんだかJAMっぽくないような。。。
ま、個人的にはそんなに好きじゃないですね。

珍しく長話になりましたが、今日はここまで。

みい
ミカルゲはね~、地下通路で通信して、34人以上(同じ人でも可)と話したら、どこかの町のすぐ左で、なんか「何も言わずにもってけ!」って変な玉をくれるから、それをズイの下の石のところにはめて、Aを押すと25レベで出てくるブラックホールみたいなやつ。
チャンピオンが使ってくるよ。

ポケモンリーグは、60以上が2~3体いればできると思うよ。
俺はドダイトス55、ディアルガ56、トリトドン39、ゴウカザル44、ムクバード17、エンペルト52っていうかなりひどいメンバーで、かなり辛かったけど、無理やり押し切ったって感じw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tai1992.blog71.fc2.com/tb.php/46-78da06ff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。