--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無双OROCHI -魔王再臨-

2008年04月02日 22:05

はい、魔王再臨、フラゲしました~!!
これはいいもんだと思いますよ~
少なくとも、前作以上だと思います。
まずは前作データがあれば、全キャラの最初の技能が手に入ります。
おかげで最初から馬がかなり速いですよ。
前作でストーリーはやりつくしただけあって、ストーリー性は薄いですが、ちゃんと新キャラを活かせたストーリーになってます。
ストーリー性のない部分は、ドラマティックモードで各キャラごとにあるのでOKです。
ストーリーモードは、外伝がないので、その分楽に全キャラ出せますね。
きっと最強武器は前作と変わらず難しいのレベル3以上だと思います、まだ未確認ですが。
そして今回は、武器練成というものがあります。
これは、各ステージで練成アイテム取得条件ってのがあって、それを満たすと貴重品としてマップ上に現れます。
で、これを使って武器に特殊効果をつけるわけです。
いつでも真無双乱舞だとか、弓でひるまないとか。
この練成アイテムを取るのもまた面倒だったりするので、そこがやりこみどころでしょうね。
そして、きっとまた武将固有アイテムもあるだろうと思うので、そこまでやりこめば最高です。
前作は自分は、これがあることなんて全く知らずにやってました;;
攻略本も攻略サイトも見てなかったので、気づいたのはPSP版のときですよ。
知ってればもっとやり込んだんだろうけど・・・
今回はしっかりやりこむ予定です。

キャラの感想としては、、、光秀様が弱体化したぁ・・・
最初は劉備様ぁぁぁぁ!!でやってたので、蜀にしたら、そこで光秀が出たんです。
今度は緑川さぁぁぁん!!で光秀をw
そしたら、Rの技で敵のひるみが短くなったので、弱体化しました。
それでも自分は使い続けますよ!!
そして、卑弥呼が強すぎます。
あの弾幕、やばいですよ。
特にサバイバルモードとかの総力戦では、横格闘なので、完全に攻撃がヒットするので強すぎます。
義経はビームサーベルの上にサンダーボールまで出しますw
こいつはちょっと重めの力タイプです。
でも、技のつなぎとかが結構やりやすくていいキャラです。
ジョカは、なんか昔にエディットモードで作った細剣を思い出します。
それを思い出すとなんだかつい使いたくなっちゃうんだよね~
とりあえずこんなところ。

戦闘で変わったところといえば、
馬の上でキャラチェンジができるようになりました。
これは結構楽で画期的ですね。
今までは一回降りないとチェンジできなかったので。
合体技はまだそういうキャラを一緒に使ってないのでわかりませんが、無双バーストは便利です。
重ねていく毎に威力が増しますし、真乱舞みたいな感じになります。
ただ、速度がものすごく速くなるので、後に使うキャラは真乱舞を当てやすいようなキャラにすることをオススメします。
なので、㌧兄を後にしたらかなり当てやすくてよかったように思えました。
あとはこれといって違った部分は目立ちませんでした。

難易度ですが、低いです。
前作以上に低いです。
易しいにすると、敵の攻撃は食らってるのか食らってないのかわからないくらいのダメージ量です。
そして、敵がものすごくやわらかいです。
普通にしても、敵の攻撃はかゆいくらいです。
敵が多少硬くなりますが、清盛を倒すのが面倒なくらいで、敵の攻撃は弱いので問題ないです。
難しい以降はまだ確かめてませんが、簡単だと思いますよ。
難易度としては、三国無双4くらいと考えていいと思います。

とりあえず、三国志のストーリーが好きって人にはちょっと・・・ですが、無双のアクションとかゲーム性が好きって人は買うことをオススメします。
特に、前作で満足できてる人はこれまた満足できるんじゃないでしょうか。
ただ、ちょっと似たようなところが多いので、また育てるのが嫌って人もいると思います。
自分は、PS2・PSPとやったけど、まだまだいけます。
むしろ、箱のOROCHIが欲しいくらいで・・・


魔王再臨、こんな感じです!
みんなで買おう、恐れず買おう!
変な時代のキャラがいるからって気にしない~

ランキング
ランキングです。よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tai1992.blog71.fc2.com/tb.php/467-b7e95b52
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。