--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ クリア!

2008年12月12日 22:09

今日はディケイドのこと書こうと思ってたけど、もういいや!w
TtTをクリアしたので、感想!!

まずこの話、壮大だった。
すっっっごく壮大で、鳥肌が立ったよ。
ストーリーとしてはね、泣くところもいっぱいあった。
バカな奴が成長したり、魔王が優しくなったり、たらしがかっこよかったり。
いろいろあったけど、でも!
感動で泣いたことの記憶が薄いんだよ。
なんでかってそれは・・・
あまりにも大きい話で、鳥肌たって、それで泣いた。
そして最後には、泣いて終わりじゃなくて、すがすがしい気持ちで終わったんだよ!!
すごくいい話だった!
現在と過去の繋がりも、大きいし、感動もしたし。
なんといってもアロウンの器の大きさだよね。
すごかったなぁ。

あまりにいい話すぎて、終わった後ちょっと寂しくなっちゃったよw
でもなんか、CG見ただけで全部のシーンが甦ったな。
そう、CGがよかった。
PS3の意味がない!ってかなり言われてきたけど、
あのCGはHDMIの高画質で最大限に大きく、綺麗に映してこそだと思うんだ!
そして、この物語にはPS3という器が相応しかった。そう思ってます。
PS3の意味がないって思ってる人も、やればそう思うから!文句言うなということですw

ゲームも、そこそこの難易度があって、近接と魔法の使い分けが面白かった。
キャラも固定だから、安定した戦略も使えるし、愛着で育てることもできるし。
レベルとスキルが別ってところも、育てるのに面白かった。
レベル上がっても、スキルが低ければ技は覚えないし、
スキルが高くてもレベルが低ければ能力は低いしね。
攻撃のコンボも、あるおかげで作業にはならなかったし、簡単だから面倒でもなく。
ゲームスピードを変えれば、早く進められるし、コンボ使うときだけ通常のスピードに戻すといいし。

ただ、SRPGとして本気で楽しみたい!って人にはシミュレーションパートが長すぎかも;
全部の話を聴いてると、戦闘から戦闘までに1時間とかあったりもするから、面倒な人は話を飛ばしちゃって、壮大な物語を楽しめないから、SRPGだけだと物足りないかな。
まぁ、オートモードがあるから、他のことをしててもいいから、シミュレーションパートも好きな人にオススメかな。

PS3のゲームで面白いものが少ない今、これはすごいね。
確かに、製作コストは抑え目な感じはするけど、それでも大切なところに力入れてるし。
せっかくPS3を持ってる人にはやってもらいたい!
やるものがないーとか思う人も多いと思うから、ぜひ!
かわいいキャラもいっぱいだし・・・ね?w

クリアしてみて、もう一度OPを見てみると・・・ひどいねw
ネタバレ満載ww
というか、ほとんどが終盤のネタなんだよな~
でもあれか、それでもわからないからいいのか。

曲は、やっぱり「haunting melody」だな!!
「Tears to Tiara」もすごくよかったけど、PS3版は劇中で使われてる分ですごくよかった。
歌詞を知らない方が、劇中では感動だな~。
でも、やった後に聴くとすごく神曲なんだけどね。
そしてラスボス戦では、PC版EDの「Until」。
すごくラスト!って感じでいい気分だったんだけど、ただなー。
曲が終わったところで、また最初のイントロから入るのがもったいなかった!
曲が終わる前に切って、違和感のないようにまた繰り返したら最高だったな~
そしてEDも、Suaraさんの「memory」いい!すごくいい!
“エンシェントメモリー”って歌詞があったんだけど、それがやっぱり、世界観に合うしね。


さすがに2週目はやったら長くなりそうだし、俺はこれ以上はできないw
この感動、アニメでもう一度こい!!
アニメが微妙でも、ゲームやったからいいところは判るし、絶対に盛り上がるな!
楽しみだぁぁぁぁ。


さて!
明日のカラオケのために、NoBorderの振り付け覚えなきゃ。
まだテスト真っ只中だけど、日曜に勉強すればなんとかなるかw
じゃ!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tai1992.blog71.fc2.com/tb.php/660-37103ac7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。