--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャン見てきた!

2010年04月04日 01:30

11時起きでゆっくり見てきましたw

--感想--

原作との相違点が多すぎる!!
まぁ、1~3巻までの内容を2時間に収めたらこうなるよね。
でも、内容はまとまってた感じ。

省かれた部分が多いのと、キャラが増えたんだかくっつけられたんだか。
なんか同じようで違う部分が多かったかな。

それでもかなり楽しめた!
映像化ってだけで嬉しいもんだからね~
2000年にワーナーが映画化の権利取ったんだけど、2004年に放棄www
おかげでこんな遅くなっちゃったんだよね;;
ぶっちゃけ、内容もかなり忘れてて、相違点を見つけるの難しかったけど、懐かしさと新鮮さで楽しく見れたな!!

映像は、予想通りの迫力で描いてくれたし、文句なし。
キャラもみんなハマり役でよかったね!
だけど、クレプスリーだけは、もっとかっこよくして欲しかった・・・
俺としては、救世主的な、年食ってても若いイメージだったんだよ!
それに、オレンジ髪って設定もあったんだけどなーw
盛大に吹っ飛ばされたw

雰囲気から何から、イメージどおりで納得のいく出来でした!
原作と同じとまではいかないけど、面白かったから、興味があったら見てみてね!!



さて、これからはネタバレ満載。
映画のネタバレも多いし、原作の4巻以降のネタバレも多いよ!
知りたくない人は気をつけてね!!













それじゃあ、1~3巻の相違点について。


1巻の部分はしっかりてたな。
マダム・オクタに刺されるのがすげー早かったくらいでw

2巻のR・Vとか、サムがウルフマンに殺されるとこはなかった。完全に。
てか、R・Vとサムは出てこなかったw
R・Vがいないってことは、後半の盛り上がりがちょっと減るんじゃないかって心配だなぁ。

3巻は本来は主に、デビーとの恋物語だったんだけど
もちろん、デビーって人はいない。てか、シルクドフリークから外にほとんど出ないw
恋愛関係はデビーじゃなくて、新キャラのレベッカ。
フリークに一人増えて、そのレベッカがデビーの代わりをやってくれた感じ。
デビーを楽しみにしてた俺としては、フリーク(奇怪な人間)としての恋人はちょいガッカリ。
というか、後でデビーはバンピライツとか作ってくれて、かなり重要な役だったんだけど・・・
その辺も全部、レベッカでカバーしてくのかな?

そんで、全体的な相違としては
髭女であるトラスカが、クレプスリーの恋人。
そして喋れるし、未来予知もできる。
未来予知できるってことは、後にエバンナと同じ役割になるのか?

それから、ハーキャットが喋れない。
原作でも、本気で喋れるようになったのは訓練してからだったけど
確か、最初からぎこちなくは喋れてたよね??


そして最後に。
スティーブともう戦闘した。
本来ならもっと後、バンパイア・マウンテンで修行した後の全面戦争で戦うはずだったんだよ
てか、スティーブがバンパニーズになるのは、かなり後だったはず!
マーロックとの戦いで、スティーブも一緒にいたし
人質になったのが、デビーとエブラだったのが、レベッカとダレンの家族。

あまりの違いに俺はビックリだぜ!!
なんだか後半はサラーっとやっちゃいそうで怖いなー。




違いがあって面白い部分もあったし
全部やってたら時間がないってのもよくわかるから許せるよ!
サムとデビーは最高に好きだから、ちょっと残念なのは変わらないけど・・・


俺は満足です!!
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tai1992.blog71.fc2.com/tb.php/768-27d8b263
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。